人気アロマスクールを徹底分析!in大阪
サイトマップ
人気アロマスクールを徹底分析in大阪 人気アロマスクールを徹底分析in大阪

アロマスクールに通いたい!
大阪の仲良し3人組が
各校を調査!

大阪女子3人が評価した 大阪のアロマスクールBEST3はこちら
HOME » アロマの仕事に生かせる資格 » 心理カウンセラー

心理カウンセラー

ここでは、心理カウンセラーについて、仕事の概要や、資格の取得方法などについてまとめています。

心理カウンセラーとは

心理カウンセラーは、悩みを持った人の相談相手として、主にカウンセリングを通して患者のサポートをする職業です。世界的にも自殺者の人数が多いといわれている日本では、心理カウンセラーの需要も多く、カウンセラーを常駐させている学校や企業もあります。

心理カウンセラーには、心理学の知識はもちろん、相手に向き合う誠実さや、相手の心の動きを敏感に察知する洞察力が不可欠です。また、相談者が信頼できるような印象づくりも大切。

自分が相談されやすい人間なのかどうか分からないという方は、「知らない人に道を聞かれたことがあるか」を考えてみてください。道を尋ねる人は、無意識の内に好印象な人を選んでいるといいます。心理カウンセラーを目指す方は、「道を聞かれる人」も目指していくようにしましょう。

心理カウンセラーの資格

臨床心理士

臨床心理士は、財団法人日本臨床心理士資格認定協会が認定している民間資格です。この資格があれば、公立の学校でスクールカウンセラーになることもできます。ただし取得は難しく、同協会が指定する大学院を卒業しなければなりません。最短でも8年はかかるそうです。

産業カウンセラー

社団法人日本産業カウンセラー協会が認定している産業カウンセラーは、民間資格なので、資格が無くても産業カウンセラーを名乗ることができます。この資格を取るには、試験に合格した後、日本産業カウンセラー協会への登録が必要です。また、受験資格の規定もあり、20歳以上で実務の経験が4年以上でないと受けられないそうです。

認定心理カウンセラー

認定心理カウンセラーの資格を取るには、日本カウンセリング普及協会のテストをうける必要があります。こちらも受験資格を設定していて、18歳以上で、試験日までに日本総合カウンセリングが行っている心理カウンセラー養成講座を修了している方か、大学で理学部系の学部を卒業している方であれば受験させてもらえるそうです。

認定心理士

認定心理士は、日本心理学会が認定している民間資格です。この資格を取ると、福祉施設や医療関係でも仕事ができるようになります。試験のようなものはなく、必要なものは、大学の心理学関係の学部における、指定されている科目の単位取得。審査を受けて通れば認定心理士となり、更新の必要もありません。

給料はどれくらい?

心理カウンセラー場所や内容によっても異なりますが、公共機関でカウンセラーとして働いている方の年収は、500~600万円だそうです。資格の取得が難しい割には、まずまずな収入だと思います。

 
このページの先頭へ ▲
人気アロマスクールを徹底分析!in大阪