人気アロマスクールを徹底分析!in大阪
サイトマップ
人気アロマスクールを徹底分析in大阪 人気アロマスクールを徹底分析in大阪

アロマスクールに通いたい!
大阪の仲良し3人組が
各校を調査!

大阪女子3人が評価した 大阪のアロマスクールBEST3はこちら
HOME » アロマの仕事に生かせる資格 » メディカルハーブ

メディカルハーブ

ここでは、メディカルハーブ検定や、メディカルハーブの概要などについて解説しています。

メディカルハーブとは

ハーブとは、「医学の友にして料理人の称賛の的」という言葉もあるように、薬草やスパイスとして人間に有用な植物のことです。そしてハーブの中には健康の維持・増進にも有効な効能を持つ種類もあり、それらを医療目的で使用する分野を「メディカルハーブ」と呼んでいます。

メディカルハーブの代表的な治療方法は、ハーブティーとして成分を抽出して飲むこと。ハーブティーの種類にもよりますが、リラックス効果やリフレッシュ、便秘や冷え性の改善などにも効果があるといわれています。実際に飲んだことのある方も多くいらっしゃるかもしれませんね。他にも、ハーブに熱湯を注いで芳香浴をしたり、パックやローションなどを作って美容に役立てたり、様々な使用法があります。

薬草はいってみれば現代の薬の原点であり、メディカルハーブは最も歴史のある医療行為といえるでしょう。

メディカルハーブ検定について

メディカルハーブの代表的な資格は、日本メディカルハーブ教会というNPO法人が主催する「メディカルハーブ検定」という検定資格。この試験はマークシート式で、各主要都市にて年に2回開催されています。医療従事者からの注目度も高い資格です。検定に合格した後は、メディカルハーブ協会の会員になり、簡単な研修を受けることで「メディカルハーブコーディネーター」の資格をもらうこともできます。

また、メディカルハーブ協会の認定校で特定の講座を受講した方は、メディカルハーブのセラピスト資格である「ハーバルセラピスト」の認定を受け、プロとして活躍することも可能です。そして、ハーバルセラピスト資格を持っている方に限り「ハーバルプラクティショナー」「ホリスティックハーバルプラクティショナー」という、さらに上位の資格を目指すこともできます。

 
このページの先頭へ ▲
人気アロマスクールを徹底分析!in大阪