人気アロマスクールを徹底分析!in大阪
サイトマップ
人気アロマスクールを徹底分析in大阪 人気アロマスクールを徹底分析in大阪

アロマスクールに通いたい!
大阪の仲良し3人組が
各校を調査!

大阪女子3人が評価した 大阪のアロマスクールBEST3はこちら
HOME » アロマスクール選びのポイント » 専攻する学科コースをCheck!

専攻する学科コースをCheck!

img大阪のアロマスクールには、魅力的な学科コースがいろいろあるから、選ぶのも結構大変ですよねー…?そこで、アロマ大好き「桃子」が、アロマスクール選びで悩んでいる人のために、学科コースの見極め方を伝授しちゃいまーす!

また、大阪の人気アロマスクール10校の中から、私なりのお勧め学科コースもいくつか紹介していきますねー。コースについては、特徴、受講期間、費用などをまとめました。ぜひ、参考にしてみてください!

桃子が教える学科コース選びのポイント

1つ目は、「実践技術が多い」ということです。
やっぱり、アロマは細かなテクニックを必要としますし、人の反応を見て学ぶことも多いから、当然といえば当然かもしれませんねー。また、サロンや医療現場での実習があると、雰囲気がつかめるし、接客・カウンセリングスキルも学ぶことができますよー。

2つ目は、「資格が取得できる」ということ。
たとえば、アロマ販売員のお仕事に就きたい場合は、必ずと言ってもいいくらい、「アロマテラピーアドバイザー」という資格が必須条件になるんですよー。アロマセラピストとしてサロンで働く場合でも、当然資格が必要です。こうして考えると、アロマをお仕事にするには、資格取得は必須なんですねー。将来のためにも、学ぶ段階で資格取得に強い学科コースを選ぶのがベストだと思いまーす。

最後は、「講義の満足度が高い」ということです!
正直、学校によっては「内容が薄い…」「講師の質が低い…」「教材がショボい…」など、受講していて物足りなく感じる講座もあります。これは、私も大阪のアロマスクール10校以上に行ってみて気付いたことなんですけどねー。
どうせなら、講義の満足度が高いコースを選びたいですよね。もし、受講してみたいコースがあって、どんな講義をしているのか知りたいときは、学校説明会や担当講師の方が出ている無料体験レッスンに足を運ぶことをおすすめします!

桃子のお勧めコース(in大阪)

次に、大阪のアロマスクールで、上記3つの条件を満たす学科コースを紹介していきますね。

1位「メディカルアロマセラピストコース」JOTメディカルカレッジ

特徴 身体の仕組みや機能、基礎医学の知識を高め、アロマが心と身体に及ぼすメカニズムを理解できるようになります。さらに、よりメディカルな視点でアロマセラピーを捉えることができるというコース。リラグゼーションサロンだけでなく、医療機関等でも活躍できるメディカルアロマセラピストを目指すことも可能ですよー。
カリキュラム
(一部)
メディカルアロマ、トリートメント、心理学、 カウンセリング学、基礎医学、メディカルマッサージ、クリニカルアロマ、脳神経学、医療現場実習
取得できる資格 日本アロマセラピー統合医学協会認定「メディカルアロマセラピスト」「心理カウンセラー」
受講期間 約6ヶ月(全73回、118時間)
受講費用 410,000円
ホームページ http://www.js-aroma.com/

2位「IFPA認定対応メディカルアロマセラピストコース」ジャパンエコールデアロマテラピー

特徴 IFPAとは、イギリスに拠点を置く国際プロフェッショナルアロマセラピスト連盟のこと。日本では、この資格を取得できるアロマスクールは、6校だけなんです!
規定の講義をとり、論文を書き、理論や実技の試験に合格しなければならないので、その難易度の高さからも、最高水準のレベルを誇る連盟として知られていまーす。
IFPA入会後も、更新時にはアロマセラピストとしての技術と知識の向上が義務付けられていて、年間12時間以上の活動報告(CPD)が必要。常に高い意識を持った会員じゃないと、資格を継続するのは難しいみたいですねー。
でも、こちらの資格をとれば、アロマセラピストとして海外で活躍もしやすく、国際会議にも参加できるみたいです。また、IFPA認定セラピストとして3年以上活動すると、IFPA認定講師としての道も開けるかもしれません。
カリキュラム
(一部)
解剖生理学ベーシック、解剖生理学アドバンス、メニュー開発講座、アロマティックラボ、マタニティケア、トリートメント、カウンセリング、マッサージ
取得できる資格 IFPA認定「メディカルアロマセラピスト」「心理カウンセラー」
受講期間 約1.5~2年(全263時間)
受講費用 938,000円
ホームページ http://www.aromaschool.jp/

3位「マタニティアロマセラピストコース」ル・クールセラピーカレッジ

特徴 妊産婦にアロマトリートメントを施術する上で必要な知識と技術を習得できまーす。具体的には、妊婦さんに負担のないアロマトリートメントの施術や妊産婦のからだのしくみ・変化、マタニティ期に効果的な精油、ホスピタリティ、メンタルケアなどの講義科目です。
産後のアロマケアについても学べて、妊産婦さんをホリスティックな観点からサポートするセラピストを目指せるんです!
カリキュラム
(一部)
妊婦の解剖生理学、マタニティ・アロマテラピーの意味や目的、マタニティ・アロマテラピーの精油学、キャリアオイル、妊娠中〜産褥までのコンサルテーションと心理ケアほか
取得できる資格 AEAJ認定「アロマテラピーインストラクター」「アロマセラピスト」
受講期間 35時間
受講費用 100,000円
ホームページ http://www.lecoeur.jp/index.html
 
このページの先頭へ ▲
人気アロマスクールを徹底分析!in大阪