人気アロマスクールを徹底分析!in大阪
サイトマップ
人気アロマスクールを徹底分析in大阪 人気アロマスクールを徹底分析in大阪

アロマスクールに通いたい!
大阪の仲良し3人組が
各校を調査!

大阪女子3人が評価した 大阪のアロマスクールBEST3はこちら
HOME » アロマセラピストになりたい方へ » 独立開業を目指すなら

独立開業を目指すなら

imgいつかは自分のサロンを持って施術したい・・・
アロマスクールを探す人には、そんな夢を持つ人も多いのではないでしょうか。

アロマオタク「蘭」が、サロン開業の夢への道のりを調べました!
読んでくれた人が開業して、大阪に素敵なサロンが増えたらいいなぁ。

 

アロマサロン独立開業の流れ・・・はじめの一歩は「資格」と「就職」

まずスクールに通って資格取得、それから既存のサロンに就職して、働きながら準備を進めるというのが、サロン開業の一般的な流れです。

サロン開業自体には「資格が絶対に必要」ではありませんが、お客様をつかむためには、アロマセラピストの資格、実際の施術で得た経験と信用が欠かせないからです。

アロマセラピストの独立開業の道のりは、以下のパターンが一般的なようです。

  1. スクールで資格を取得(期間は通うスクール・コースによる)
  2. 既存のサロンに就職して経験を磨く(期間は人それぞれ)
  3. 平行して、開業のための資金準備や経営の勉強をする(資金準備をしてからアロマスクールに通う例も)
  4. 開業スタイルを選択し、それに応じた物件を用意する(店舗を借りるor自宅サロンのための改装。出向型もある)
  5. 開業

開業を視野に入れるなら、スクール選びの段階から取得できる資格やコースをしっかり選ぶことが大切です。

内閣府認証日本アロマセラピー統合医学協会認定アロマセラピスト、メディカルアロマセラピスト、AEAJ認定アロマテラピーインストラクター、AEAJ認定アロマセラピストなどの資格が取得できるスクールとコースを選びましょう。

サロンで提供するメニューの幅を広げるために、リフレクソロジスト、心理カウンセラー、整体師などの資格を併せて取得するのもおすすめです。

ただし、スクールでアロマセラピストの資格を取得しても、いきなりの開業ではお客様をつかむことはできません。まず既存のサロンに就職して経験を積み、サロンのノウハウを身に付けることが必要です。

自宅でサロンを開業するにせよ、フランチャイズオーナーを目指すにせよ、この「修行」は欠かせません。

サロン開業には経営の勉強とビジネスセンスも必要!

新しくアロマサロンを開業して新規顧客を獲得していくには、アロマの知識だけではなく、経営的な知識とビジネスセンスも大切です。

他のサロンと差別化するための経営戦略作り、新規顧客を獲得するためのリサーチなどのマーケティング、リピーターを獲得するためのプランなどなど・・・。

そこに、サロンを経営するための諸経費(賃料、公共料金、仕入れ)や税金などの経理知識。アロマサロンに限らず、独立開業には経営の勉強とビジネスセンスが絶対に必要です。

アロマスクールによっては、アロマの知識だけでなく集客方法や営業の仕方などのサロン経営の知識も教えるコースを用意していますので検討しましょう。

また、卒業生に「認定店舗」などの開業サポートを行っている学校もあります。

売上計上や経営判断などの難しいことは苦手な方や、低資金で独立したい人には、FC出店という方法もあります。

開業を目指すならこのスクール!

独立開業を視野に入れるなら、開業に役立つコースや制度のあるスクールを選びたいですよね!

開業のための具体的な知識と経験をしっかり身に付けたい人には、運営や接客のノウハウを実地で学べる、直営や提携のサロンを備えたスクールが特におすすめです。

蘭が注目しているは「JOTメディカルアロマカレッジ」です。開業を目指す人に特化した「クリニカルアロマサロン開業コース」があり、直営のメディカルアロマサロン「ALMA」を始めとする提携の実習機関で、現役の医師やセラピストから本格的な医療現場実習を受けられます。
なお、今回調査したスクールの中では、スクール直営サロンでの開業向け実習がカリキュラムに含まれているのは「JOTメディカルアロマカレッジ」だけでした。

また、卒業後は直営サロンのFC出店ができる可能性もあり、自営サロンの場合でも「協会認定店舗」として運営できるサポート制度があるので、開業後の不安が減らせて、お客様も安心して来てくれると思います。

サロン開業後も引き続き、精油や備品の割引購入制度を利用できるのも、ありがたいですね!

他には直営サロン「うたた寝屋」を持つ「UTATANEYAリラクゼーションカレッジ」の「プロコース(本科・選科)」も、開業サポートや全国ネットワークのOB会加入、備品の割引価格販売などの制度があって良さそうです。

直営サロン「ビーアイ」を運営している「ライブラ香りの学校」の「AEAJアロマセラピストコース」では、独立開業スキルを教えてくれるほか、開業後の個別アドバイスセミナーや専用のお客様管理システムの提供など、サロン運営のためのサポート制度に力を入れています。

 
このページの先頭へ ▲
人気アロマスクールを徹底分析!in大阪