人気アロマスクールを徹底分析!in大阪
サイトマップ
人気アロマスクールを徹底分析in大阪 人気アロマスクールを徹底分析in大阪

アロマスクールに通いたい!
大阪の仲良し3人組が
各校を調査!

大阪女子3人が評価した 大阪のアロマスクールBEST3はこちら
HOME » アロマセラピストになりたい方へ » 求められる資質と能力

求められる資質と能力

img「アロマセラピストになりたいねんけど、どんな人が向いているとかあるんやろか?」って人へ。
27歳主婦のアロマオタク「香織」が、その疑問について答えたるわ!
具体的には、アロマセラピストに向いている人が持っている資質、活躍できるフィールド別の役割について説明していくで。
国家資格や無いから、アロマセラピストって誰でもなれるんやけど、売れているセラピストってほんの一握りなんや。
その一握りになるために、このページは読んどいた方がええで!

向いている人とは?

「コミュニケーションスキルがある」
接客業やから、当然といえば当然やねぇ。施術を受けに来はる人は、たいがいが美に厳しい方々や。「相手を立てる」ことを意識すれば、リピ率は上がりやすくなるかもしれへんなぁ。

「向学心がある」
アロマの施術は、受ける人によって効果が全く違ってくんねん。何がその人にとって効果的なのか探るためにも、常日頃から勉強・研究を怠ったらあかんでぇ!これが重要になってくるんや。また、各スクールによって施術が違ったり、講師の教え方によってもいろいろ変わってくるから、その違いを学び、自分自身の糧にする意味でも勉強は必須やな。

「ホスピタリティの精神がある」
ホスピタリティとは、「思いやり」「心からのおもてなし」という意味や。お客さんに喜んで頂くことを最大の目的として施術をおこなわへんと、信頼関係を築くことはできへん。ある意味、一番大事な資質やな。

「活躍の場別」アロマセラピストの役割

活躍の場 役割
補足的医療
(コンプリメンタリーメディスン)
不定愁訴の緩和、病気の予防、精神ケア、生活指導。
医療補助 患者の不安や精神的苦痛の緩和、痛みの緩和、治癒の向上、院内を衛生に保つ。
美容・スパ スキンケアや肥満改善などの美容目的に対する施術。ストレス緩和。
スポーツ ボディケア、患者の不安や精神的苦痛の緩和、痛みの緩和。
動物 消臭殺菌。トリミング・グルーミング・シャンプーに精油を取り入れることも。ストレス緩和。
 
このページの先頭へ ▲
人気アロマスクールを徹底分析!in大阪