人気アロマスクールを徹底分析!in大阪
サイトマップ
人気アロマスクールを徹底分析in大阪 人気アロマスクールを徹底分析in大阪

アロマスクールに通いたい!
大阪の仲良し3人組が
各校を調査!

大阪女子3人が評価した 大阪のアロマスクールBEST3はこちら
HOME » アロマオイルの種類をリサーチ

アロマオイルの種類をリサーチ

「おすすめのアロマオイルの種類って何かな~?」そんな悩みを私たち3人が解消します!

桃子・香織・蘭の3人が厳選した香りを参考に、ぜひリフレッシュしてくださいね。

人気のアロマオイル7選をピックアップ!

  • ラベンダー(シソ科/抽出部位:花、葉)
    アロマテラピーの定番ともいえる香り!爽やかで落ち着くこの香りは、安眠効果も高いです。他のアロマとも馴染みやすくブレンドもしやすいです。ラベンダーにも様々な種類がありますが、精油として利用されているのはスパイクラベンダー、ラバンジン、フレンチラベンダーの3種類。
  • スイートオレンジ(ミカン科/抽出部位:果皮)
    年齢問わず、誰からも愛される香り。初心者にもおすすめですよ!オレンジの皮から抽出されるため、とても瑞々しい香り。心を明るく元気にする効果が高いです。
  • グレープフルーツ(ミカン科/抽出部位:果皮)
    気分を高める効果があり、なんといってもダイエット中の方にはおすすめのアロマオイル。心をリフレッシュしてくれます。嗅ぎなれている香りですので、誰からも好かれる香りではないでしょうか。
  • イランイラン(バンレイシ科/抽出部位:花)
    シャネルなどの有名なブランドの香水にも使われているイランイラン。甘いアジアンエキゾチックな香りは、雰囲気づくりにぴったり。好きな人や気になる人といれば、ムーディになること間違いなしですよ!インドネシアでは、結婚式の場面で使われているそうです。
  • ゼラニウム(フウロソウ科/抽出部位:全草)
    ローズにも似た香りを持つことから、別名は「ローズゼラニウム」。スキンケアにもよく使われている香りでもあります。女性特有の不安定さを整えるのに一躍買ってくれますよ!
  • ティートリー(フトモモ科/抽出部位:葉)
    疲れて元気のない時におすすめの香り。フレッシュで清潔感が漂いますが、やや鋭い香りも持ち合わせています。気分転換したい時、室内にこの香りを漂わせればリフレッシュできますよ!ユーカリとのブレンドがおすすめ。
  • ベルガモット(ミカン科/抽出部位:果皮)
    他の柑橘系と比べて、華やかで甘い香り。甘いタイプの柑橘系が好きな方にはおすすめです!香水のトップノートやアールグレイの風味付けに使われることもありますよね。ほとんどの精油との相性が良いため、ブレンドにも最適です。

香りの持続性はどのくらい?

無臭が1番、香りものが苦手!という方も中にはいると思います。気になるけど、アロマも臭いんじゃ…。そんな抵抗感を抱いている人も大丈夫!
香水と違い、アロマの持続性はさほどありません。室内でアロマ加湿器を漂わせても、2,3分後には消えてしまいます。香りの種類も嗅ぎなれている柑橘系など選べば、嫌に鼻に残ることもないですよ!

オイルによってはブレンドして更に自分好みになるものもあるので、オリジナルの香りを探してみてくださいね。

 
このページの先頭へ ▲
人気アロマスクールを徹底分析!in大阪